第二話 漬物で美人になる!

索引
  • 圧倒的に肌がきれいな日本人
  • 乳酸菌は植物由来のものを
  • 日本の風土から生まれた食事が、体に合う
  • 若返りの近道は、腸の健康

若返りの近道は、腸の健康

腸はアンチエイジングと深い関係のある臓器です。

腸内の様々な細菌が食物の成分により、ビタミンの合成や免疫細胞の活性化、
アンチエイジングに役立つ物質の合成もしています。

質の良い漬物や納豆などの発酵食品によって、腸を健康にすることは若さを保つための近道と言えます。

漬物は塩が強いと敬遠する方もいらっしゃいますが、
塩分についてはトータルで考えて欲しいと思います。

例えばラーメンのスープの塩分、麺に練りこまれている塩分の方がずっと危険。液体なので分かりにくいだけで、それは漬物の比ではありません。
漬物は丼いっぱい食べたりはしませんしね。

塩は生きていく上で大切なものです。
1日の食事の中で、どう取り入れていくかが重要です。

世の中には健康や美容の情報が溢れていますが、そのぶん誤解も多いのです。
一過性のブームや部分的につまんだものに飛びつくのでなく、
情報を精査し咀嚼し、自分のものにして欲しいと思います。

私の好きな漬物[ぬか漬け]
子どもの頃、毎朝に夕に母がぬか床からキュウリやナスを取り出しては食卓に並べていました。夏場などはおやつ代わりに丸かじり。漬かり具合もほどよく、みずみずしい漬物が目にも鮮やかに感じました。そのうち私もぬか床をかき混ぜたり、野菜を漬け込むのを手伝うようになりましたが、ぬか床から出した手がしっとりするのが不思議で、子ども心にその効果を感じたものです。健康的な食べ物だと知った今、ミニぬか床でもはじめてみようかと考えています。
インナービューティスペシャリスト
関口絢子(せきぐち・あやこ)

料理研究家、栄養士として女性のキレイを引き出す食事法を提唱。近著「キレイになる!フェロモンレシピ」(ソフトバンククリエイティブ)では女性ホルモンに着目したフードピラミッドをもとに、推奨食材の摂り方などを解説している。食から始めるアンチエイジングをテーマに、雑誌やTVでレシピを紹介するほか講演も多数。

4つの漬物語りが冊子になりました。

ご希望の方は お問い合わせ より、
「風土食品4つの漬物語り冊子郵送希望」
とお書き添えの上、メールでお申し込みください。

  • ホーム
  • キレイは、たのし。
  • 風土食品のご案内
  • 4つの漬物語り
    • 第一話 漬物と日本人の健康
    • 第二話 漬物で美人になる!
    • 第三話 病気を遠ざける食生活
    • 第四話 伝統的健康食品
  • 漬物の歴史
  • 風土食品の目指すもの
  • 漬けものと健康
風土食品 open10:00-19:30 詳しくはこちら
ページの先頭へ戻る。