第四話 伝統的健康食品 ―漬物のすすめ―

索引
  • 野菜を食べよう
  • 発酵の役割とは
  • プロバイオティクスを摂ろう
  • ビタミン・ミネラルで活力を
  • 健康のために漬物を食べよう

発酵の役割とは

日本の料理には発酵を用いた食品が多く使われています。
味噌や醤油などのほかに納豆や「くさや」、フナ寿司など
臭いの強い食品もたくさんあります。

日本の漬物のほかにも韓国のキムチ、チーズやヨーグルトに至るまで、
多彩な発酵食品が食されています。

これらの食品はいずれも、発酵することで
自らの持っていた栄養価を数倍も数十倍にも高めた、いわば高栄養食品と言えるでしょう。

またその発酵菌の中に、乳酸菌のように
健康の維持に必要な善玉菌と言われる腸内細菌を増やすものがあり、
発酵食品を食べることで腸内細菌による免疫の向上も期待できます。

漬物は最高の発酵食品

漬物の材料として、さまざまな野菜が利用されています。

キュウリやナス、白菜や大根など、野菜としてなかなか摂取しにくいものも、
漬物にすることによって非常に食べやすくなるのです。

また、発酵に役立っている乳酸菌をはじめとした発酵菌は
漬物の材料の中にも浸透し、直接腸内に取り込まれます。

市場に出回っているラブレ菌などはその代表的なものです。

  • ホーム
  • キレイは、たのし。
  • 風土食品のご案内
  • 4つの漬物語り
    • 第一話 漬物と日本人の健康
    • 第二話 漬物で美人になる!
    • 第三話 病気を遠ざける食生活
    • 第四話 伝統的健康食品
  • 漬物の歴史
  • 風土食品の目指すもの
  • 漬けものと健康
風土食品 open10:00-19:30 詳しくはこちら
ページの先頭へ戻る。