第四話 伝統的健康食品 ―漬物のすすめ―

索引
  • 野菜を食べよう
  • 発酵の役割とは
  • プロバイオティクスを摂ろう
  • ビタミン・ミネラルで活力を
  • 健康のために漬物を食べよう

健康のために漬物を食べよう

このように日頃何気なく食べている漬物には、
昔からの保存食品といった役割だけでなく、
健康を維持するための栄養素が数多く含まれているのです。

昔の武将などは漬物を食べて戦に出て、力一杯戦っていたのです。

漬物に秘められた役割がようやく明らかになった今こそ、
健康の維持、病気の予防といった観点から、
もう一度漬物を見直してみませんか?

京都府立医科大学消化器内科学教授
吉川敏一(よしかわ・としかず)

1947年京都生まれ。73年京都府立医科大学卒。同大助手、米国ルイジアナ大学客員教授、東京大学先端科学技術研究センター客員教授、京都府立医大助教授、同大第一内科教授などを経て現職。フリーラジカル、抗酸化、アンチエイジング研究の第一人者。日本抗加齢医学会理事長、日本酸化ストレス学会理事長。著書に「不老革命」(朝日新聞社)、「ヘルシーエイジングのすすめ」(ブレーン出版)など。

4つの漬物語りが冊子になりました。

ご希望の方は お問い合わせ より、
「風土食品4つの漬物語り冊子郵送希望」
とお書き添えの上、メールでお申し込みください。

  • ホーム
  • キレイは、たのし。
  • 風土食品のご案内
  • 4つの漬物語り
    • 第一話 漬物と日本人の健康
    • 第二話 漬物で美人になる!
    • 第三話 病気を遠ざける食生活
    • 第四話 伝統的健康食品
  • 漬物の歴史
  • 風土食品の目指すもの
  • 漬けものと健康
風土食品 open10:00-19:30 詳しくはこちら
ページの先頭へ戻る。